Archive

Archive for 5月, 2014

ニキビ跡とニキビ肌と、長年向き合って来てみて思うこと

5月 1st, 2014
ニキビ跡とニキビ肌と、長年向き合って来てみて思うこと はコメントを受け付けていません。

ニキビ肌用の洗顔料や、肌に塗る治療薬を色々と試しましたが、良くなるどころか益々悪化していくばかりで、鏡を見るのがとても辛くて仕方がなかったですね。
肌トラブルがほとんどない、知人や友人の肌を見る度に、とても羨ましく感じる事が多かったです。
元々肌質が、オイリー肌だったので、その肌質もニキビ悪化の影響になってしまっていた事だと思います。尚更、新陳代謝がたたでさえ活発な時期でもありましたから。
顔中一面に広がり、赤みを持ったボコボコのニキビは、周囲の方達の目には嫌なものとして写ってしまっていたのでしょうね・・。時に、肌が気持ち悪いと言われる事もあり、その面でも酷く悩みました。
どうやら、私はそれにプラスして敏感肌だったらしく、色んな肌質が混じり合ってしまっている為か?よりニキビが治らないという、繰り返しで。
ニキビが治ったとしても、肌にはボコボコのクレイターのような跡と、赤く炎症したニキビ跡がいっぱい残った状態になっていました。
アラサー世代になり、もう肌が良くなる事がないと諦めていたのですが、あんなにも酷かったニキビ跡が少しづつではありますが、薄くなり治ってきたんですよね。
肌に良い事しただろうか?と、よくよく考えてみたら思い当たる事は、よく聞く基本的な事ばかりでした。
3食しっかりご飯を食べること、野菜と果物も食べる、カフェインの入った物や刺激物を控える、体に負担のかからないストレッチなどの気軽に出来る運動をゆるく続けてみる、そしてしっかりと睡眠をとる事でした。
生活する上で、これら全てを守るのは厳しい時もありますが、あまり根を詰め過ぎないように、長期的に長い目で挑むのが良いと感じました。
ストレスがあると、それだけでも肌荒れは悪化してしまいますので、ご自分にあったストレスを溜めないような方法を試してみるのがベストかと思います。
今は、まだ少し跡が残ってはいますが、肌が綺麗になったね!と、昔の私の肌を知る方達に言っていただく機会が増えるようになりました。
ここまで良くなるには、5~6年程かかっていますが、諦めずにいて良かったと思っています。

未分類