Archive

Author Archive

少しの手間で、足の臭いと闘いましょう!

8月 21st, 2015
少しの手間で、足の臭いと闘いましょう! はコメントを受け付けていません。

じめじめした梅雨と、猛暑が続く日本の夏、からだの臭い、特に足の臭いは気になるものですよね。
他人の足の臭いにうっ!となり、もしかして自分も!?と慌ててトイレに駆け込み、靴をくんくん、なんて経験がある人も多いのではないでしょうか?
この悩みは、男性に限らず、女性にとっても深刻です。
特にオフィスワークで、ストッキング必須の女性には、切実な悩みですよね。
まずは靴から見直しましょう。
職場で靴を履きかえられる人は、風通しの良いサンダルに換えて過ごしましょう。
ロッカーに靴をしまう時に、ちょっとひと工夫!
靴用の防臭スプレーを、中敷きに吹きかけておきましょう。
帰りには、爽やかな気分で靴が履けますよ。
防臭スプレーは、手作りも可能です。
ミントのアロマオイル(はっか油という名称で薬局で購入できます)、を水で薄めたものを、100円ショップなどで売っているスプレーボトルに入れるだけです。
ストッキングも、今は五本指のものが市販されていますので、取りいれるのも手ですね。
五本指のストッキングに抵抗がある人は、指先だけ5本になっている、シルクなどの天然素材でできた足指カバーを履いてから、ストッキングをはいてみて下さい。
汗をかなり吸い取ってくれますよ。
また、先ほどご紹介した手作りのミントスプレーを、足、またはストッキングにシュッとひと吹きしてから履くのもお勧めです。
帰宅したら、シャワーや足湯で、一日働いてくれた足を綺麗に洗いますが、臭いを断つには、足拭きマットで、ただ何となく水分を拭う、というのはNGですよ。
きちんとタオルを使って、足の指の間の水分を、拭き取ってあげましょう。
そして最後に足の臭いクリームを足の裏にしっかりと塗って雑菌の繁殖を防ぎましょう。
こうすることで、足に水分が残って、じめじめするのを防げます。
少しの事に気を付ければ、爽やかな足で過ごせますよ!

未分類 ,

セサミンEXを飲み始めたら、目覚めがスッキリするようになりました。

6月 17th, 2015
セサミンEXを飲み始めたら、目覚めがスッキリするようになりました。 はコメントを受け付けていません。

私は毎日仕事が忙しく肉体的&精神的に、とてもハードな生活をしています。
一晩寝ても疲れが取れず、朝すっきり目覚めることが出来ません。
そのせいで仕事中も頭がボーっとして、いまいちやる気が起こりません。
寝ている間に体の疲れをリセットしてくれそうなサプリメントを探していたら、サントリーの「セサミンEX」に辿り着きました。

黄色いカプセル一粒の中にゴマの健康成分が、ギュッと凝縮されているので、効果が期待できそうだと思いました。
口コミ評価が高く売り上げもトップクラスなので、是非試してみたいと思い1本購入してみる事にしました。

セサミンEXを夕食後に三粒、水と一緒に飲みました。
ソフトカプセルなので飲みやすく、喉をつるんと通過してくれました。
セサミンEXを飲み始めて一ヶ月程したら、嬉しい変化が現れ始めました。
仕事をしていても疲れにくくなり、粘りがきくようになってきました。
さらに朝の目覚めも良くなり、スッキリと起きられるようになったので、凄く嬉しかったです。

サプリメントだけに頼るのはよくないと思ったので、生活習慣も見直しました。
どんなに遅くても12時前には布団に入り、1日最低でも7時間は眠るようにしました。
それと夕食後の間食は太るし、胃にも負担が大きいと思ったので止めました。
大好きな飲み会も最後まで付き合わないで、なるべく早めに切り上げるようにしました。
そしたら体の調子が更に良くなり、朝スッキリと目覚められるようになったので、大変喜んでいます。

未分類

綺麗な肌には基礎的なことが大切。

5月 21st, 2015
綺麗な肌には基礎的なことが大切。 はコメントを受け付けていません。

綺麗な肌にいるためには、毎日めんどくさいと思っても、基本的なことを続けることではないでしょうか。
意外に間違っているスキンケアをずっと続けている人もいるはずです。
女性であれば、外に出る時には必ずメイクをしていると思います。
そのメイクをキチンとメイクオフ出来なければ綺麗な肌でいることはできません。
メイクをキチンと取ることは簡単そうで意外に難しいものです。
たっぷりのメイク落としで優しくなでるように洗い顔を洗います。
その上で、石鹸をもこもこに泡立てて泡で顔を洗っていきます。
基本的に、肌をこすってしまうと肌を傷つけることにもなりかねないので、こすらず優しく泡だけで洗っていくイメージです。
そしてスキンケアの後には化粧水や乳液を使って肌を保護することが重要ですね。
時々はたっぷりの化粧水が入った保湿パックをすることもとても大切なことです。
その際にも乳液をして、せっかく閉じ込めた水分が蒸発しないように30代に人気のリペアジェルを使うなど注意が必要になりますね。

未分類 ,

抜け毛防止のために取り組んでいること

4月 29th, 2015
抜け毛防止のために取り組んでいること はコメントを受け付けていません。

抜け毛の原因は世間でいくつか言われていますが、一つに血行が悪くなることにより引き起こされていると言われています。

血行が悪くなるのは、現代のパソコン社会も一つの原因ではないかと思われます。

デスクワークが多くなったことで、血液の循環が悪くなることが考えられます。

血行を改善することが抜け毛防止に良い影響を与えると考えると、何をすべきかと言いますと、一つは規則正しい生活を心掛けることです。

食生活をはじめ、適度な運動や入浴の習慣などは大切かと思われます。

これらを継続して実践することが大切です。他にも定期的に美容室に通い、ヘッドスパをしてもらっています。

頭皮の環境を整えることが、抜け毛防止に役立つと思い実践しています。

合わせて入浴時に、頭皮のマッサージも行っています。

入浴により血行が良くなっている時にマッサージをすることは効果的だと考えます。

様々な原因が重なって抜け毛は起きているといえるので一通りでない取組をすることが大事だと思われます。

こちら→抜け毛を防ぐシャンプー(男性用・女性用)

未分類 ,

敏感肌の私は市販の化粧品選びが大変

2月 16th, 2015
敏感肌の私は市販の化粧品選びが大変 はコメントを受け付けていません。

敏感肌にぴったりのスキンケア

敏感肌の為、市販の化粧品選びに苦労します。

合わない化粧品を使ってしまったら、たちまち顔全体や首が赤くなり、ひどい痒みがでます。

今は色々な化粧品が出ていて、使ってみたいものがたくさんあるのですがなかなか買うことができません。

よく手首の内側でパッチテストのように化粧品を付けて反応を試しますが、手首で何ともないのに顔だと荒れてしまうこともあります。

他、最初は大丈夫で使いますが3日位経ってから荒れたりなどもあります。

怖くて使ってみたい化粧品も思う様に使うこともできません。

しばらく同じ化粧品を使っていますが、年齢も変わりそろそろ化粧品を変えてみたいのですが、なかなか踏み出せないです。

化粧品にはサンプルもあるので試すこともありますが、3日分まではもらえないのでどうしても気になったら買うしかありません。

せっかく高い化粧品を買って、結果合わないとショックです。

お金の問題だけでなく、1回荒れてしまったら、とても痒く、次の日は化粧もできないので困ります。

体調によっても敏感さは変化し、今だ解決できず大変です。

未分類

LDLコレステロールゼロの生活

12月 19th, 2014
LDLコレステロールゼロの生活 はコメントを受け付けていません。

以前に、数年ほど父の介護をしていました。
右半身麻痺でその他に成人病がいくつかあって、食事や健康管理のすべては私の仕事となりました。
その時父の体の状態の目安としていたのが血液検査で、血糖の他に中性脂肪やLDLコレステロールなどをチェックしながら食生活を改めていました。

この生活の中で、オヤツとして出していたお菓子の類を注意することで中性脂肪やLDLコレステロールが下がった事があります。

これ以降、菓子のパッケージ裏を見て脂質をチェックするようになりました。

更に、食の基本的は、野菜と魚や大豆製品を中心にしたものとし、LDLコレステロールゼロの油を使っていました。
この食週間は、父が亡くなって以降も継続しています。

しかし、油物を少なくするように気をつけていますが、それでも我慢は体によくありません。
揚げ物も月に3~4回、7日から10日に1回ほどにし、ラーメンの油揚げ麺も一度茹でこぼして油を落としてから食べるなどしています。

そろそろ無理が利かない年齢にもなり、体の状況も年に1回の健康診断を目安としていますが、せめて半年に1回くらは血液検査したほうが良いのかもしれません。

未分類

ニキビケアについての後悔、治験バイトすればよかった

6月 29th, 2014
ニキビケアについての後悔、治験バイトすればよかった はコメントを受け付けていません。

私は中学生のころにニキビができていたことがあります。
なにぶんそのときに初めてニキビができたので、対処法をまったく知らず適当に対処していたのです。
その対処というのはニキビを潰すというものでした。

特に顔の目立つ部分にできた大きめのニキビは、かなり乱暴に潰していたように思います。
今思えばなんて無茶なことをしていたんだと思うのですが、当時はまだ後々のことまで考えていなくて、ましてやニキビ跡のことなど頭にもまったくよぎりませんでした。

そんな対処をしていたため、もちろんニキビ跡が残ってしまう結果となりました。
そうして大人になり今でも思春期のころにできたニキビの対処の方法については、すごく後悔しています。

そのため大人になってからは、ニキビや吹き出物が少しでもできると絶対にいじったりしないように気をつけています。
また大人ニキビのケアも洗顔から保湿、そしてニキビケア専用のコスメや医薬品などを使って、きちんと予防改善をしていくようになりました。

そうしたことで大人になってからできたニキビについては、酷くなることもニキビ跡ができることもありません。
ただ思春期ニキビの跡だけはどう頑張っても消えてくれないので困ってしまいます。

学生のころニキビの治験バイトに誘われたことがありますが、恐くて断ってしまいました。でも友人はとっても綺麗な肌になりました。お金をもらってニキビが治るなんてショックでした。これも後悔しています。

未分類

ニキビ跡とニキビ肌と、長年向き合って来てみて思うこと

5月 1st, 2014
ニキビ跡とニキビ肌と、長年向き合って来てみて思うこと はコメントを受け付けていません。

ニキビ肌用の洗顔料や、肌に塗る治療薬を色々と試しましたが、良くなるどころか益々悪化していくばかりで、鏡を見るのがとても辛くて仕方がなかったですね。
肌トラブルがほとんどない、知人や友人の肌を見る度に、とても羨ましく感じる事が多かったです。
元々肌質が、オイリー肌だったので、その肌質もニキビ悪化の影響になってしまっていた事だと思います。尚更、新陳代謝がたたでさえ活発な時期でもありましたから。
顔中一面に広がり、赤みを持ったボコボコのニキビは、周囲の方達の目には嫌なものとして写ってしまっていたのでしょうね・・。時に、肌が気持ち悪いと言われる事もあり、その面でも酷く悩みました。
どうやら、私はそれにプラスして敏感肌だったらしく、色んな肌質が混じり合ってしまっている為か?よりニキビが治らないという、繰り返しで。
ニキビが治ったとしても、肌にはボコボコのクレイターのような跡と、赤く炎症したニキビ跡がいっぱい残った状態になっていました。
アラサー世代になり、もう肌が良くなる事がないと諦めていたのですが、あんなにも酷かったニキビ跡が少しづつではありますが、薄くなり治ってきたんですよね。
肌に良い事しただろうか?と、よくよく考えてみたら思い当たる事は、よく聞く基本的な事ばかりでした。
3食しっかりご飯を食べること、野菜と果物も食べる、カフェインの入った物や刺激物を控える、体に負担のかからないストレッチなどの気軽に出来る運動をゆるく続けてみる、そしてしっかりと睡眠をとる事でした。
生活する上で、これら全てを守るのは厳しい時もありますが、あまり根を詰め過ぎないように、長期的に長い目で挑むのが良いと感じました。
ストレスがあると、それだけでも肌荒れは悪化してしまいますので、ご自分にあったストレスを溜めないような方法を試してみるのがベストかと思います。
今は、まだ少し跡が残ってはいますが、肌が綺麗になったね!と、昔の私の肌を知る方達に言っていただく機会が増えるようになりました。
ここまで良くなるには、5~6年程かかっていますが、諦めずにいて良かったと思っています。

未分類

父の誕生日と父の日に「お酒のつまみ」を送っています

4月 18th, 2014
父の誕生日と父の日に「お酒のつまみ」を送っています はコメントを受け付けていません。

私の父はすでにリタイア生活。
田舎の実家で母と2人で、のんきなセカンドライフを送っているようです。

その父が何よりも愛しているのが、お酒。
種類にはこだわりがなく、何でも飲みますが、最近健康も考えて赤ワインを飲むようになったと聞きました。

ですから、父がもらって一番喜ぶのは、やはりお酒。
けれど、息子としてはあまり飲みすぎないでほしいとも思います。
そこで、毎年誕生日と父の日にプレゼントしているのが、「お酒のつまみ」です。

父の誕生日は秋なので、6月の父の日と離れているため、年に2度送っても「またか」という感じにはなりません。
送るものは、毎回変えるようにしています。
たとえば、京漬物セット、信州のおやき、中華の点心、魚の西京漬けなどなど。

特に喜ばれたのが点心セットでした。
ふだんほとんど食べることのない小籠包や蒸し餃子がえらく気に入ったようなのです。
「毎回、点心でいい」と本人は言っていますが、そのとおりにするときっと今度は「飽きた」と言うに決まっています。
父のそういう性格を知り抜いていますので、「はいはい」と言いながら他のものを送るのです。

5回に1回ぐらいは、点心にします。
その時だけはすぐにお礼のメールが届くのです。
「かわいい」と感じてしまいます。

未分類